http://oly3.mak.sub.jp/
あれから4年


4年前の2007年6月末、ブリーダーさんの元から、
新幹線に乗って連れて帰った小さな仔犬。



起きていれば片時もじっとせず、部屋の中をかけまわり、
何でもかみつき、振り回し、破壊する。



ケージの柵まで、かじって折るんじゃないかとヒヤヒヤ。


人に対して愛想ゼロ。飼い主に甘える様子も全く無く、
「猫っかわいがり」したかった私は、拍子抜け。

ほどなくフード食べない病が始まり、素人飼い主にまた悩みが増える。





犬を飼った話をしたら、同僚の子から、
小型犬でも甘やかしてしつけをちゃんとせず
手におえない狂暴犬になった話を聞かされ、
そういうのをとても恐れた。

一人暮しで犬を飼うのだから、私がしっかりしなくては。




そんな思いが頭から離れず、私は、少し厳しい母だったかもしれない。


でも、捉えどころの無い奔放な仔犬は、いつしか、
時におとなしく時に活発な、手のかからない良い子に育った。




ちっとも懐かないと、嘆いていたのも、いつ頃までだっただろう。

一心に私を見て慕ってくれる、いじらしい姿を、
こっちが切なくなるくらい見せてくれるようになった今。

喜怒哀楽がいっぱいの、短いような、長いような、この4年を
節目と思って、振り返ってみました。


何が後悔って、仔犬の頃のロクな写真が無い事。
あぁ あと3年早くイチデジを買っていればなぁ〜(泣)


おまけの動画


※この記事の写真と動画は、全て4年前のものです※

カテゴリ:思い出 / comments(0) / にほんブログ村 マルチーズ(OUT順ランキング) ←応援シテネ
Comment ※各記事へのコメント書込は停止中です※