http://oly3.mak.sub.jp/
根負け‥やむなく手作り食へ
前々記事で、フードにプイッとしてなかなか食べないけれど、
そう心配する事もなさそうだったオリさんの状況について書きました。

まだほんの2週間ですが、その間、オリさんの「フード食べる気ナシ」は
エスカレートするばかりで、ふやかして好物のヨーグルトをかけようが
1粒ずつ口元まで運ぼうが、もうほとんど食べようとしません。

ふやかした粒のままで駄目でも、ちぎったら食べた日は、
1食130粒、ちぎりましたよ‥
でもその手も翌日にはもう効果ナシです。

080816-0.jpg

さすがに、死にそうな位(?)空腹で仕方なくなると
やっとイヤイヤながら少量食べる‥という感じになってきました。

フードは完全栄養食とはいえ、こんな、必要量の1/3も
食べない日が続いて、栄養が足りる訳がありません。

080817-0.jpg

フードの銘柄を変えれば、目新しいうちは食べる事も
分かっているのですが、結局、数日で飽きて食べなくなるのです。
もう8銘柄も変えてきて、今後、何に変えても繰り返しのような気がします。

よく、食べない犬の悩み相談に対する回答で、
「フードを目前にして餓死する犬はいない。いずれ食べる。」と
いうような意見もあります。
確かにそうかもしれないけれど‥
餓死しないまでも、低栄養のまま放ってはいられません。
オリさんも、遊んだりテンション高い時には元気いっぱいだけど
その他の時はどうも活動的でないのは、きっと栄養不足のせい‥

080817-1.jpg

常々、フードを食べさせるのは、オリさんとの根競べだと思っていましたが、
もう、潔く負けることにしました\(-o-)/〓

土曜日、やはり朝から何も食べないオリさんに、急きょ私の食事から
食べられそうなものを取り分け、雑炊にしてあげました。

たぶんそうだろうと思ってましたが、フードを出された時とは
うってかわって、ガツガツ食べてます‥

080817-2.jpg

量が多すぎたのか、途中でトイレ行ったり、ちょっと休憩(!?)したりしつつも、
しっかり全部食べて、皿までしつこく舐めてます‥
080817-3.jpg
こんな適当な手作りご飯なのに‥ ちょっと感激〓(T▽T)

夜ご飯、またなんとか、ありあわせの食材で作ってみましたが‥

080817-4.jpg
〓いり卵、刻んだ煮干し、おから、ワカメ‥
卵がメインのはずが、どう見てもおからとワカメ多すぎ‥
この辺りが私の料理センスの無さを暴露していますね〓

大根を刻んだ上に、ご飯を乗せ、この具を乗せました。
色的に物足りない感じがしたので、無塩トマト野菜ジュースをかけ‥
あー なんか、まずそうかも‥(^_^;
しかしオリさん、驚くほどのガッツキです〓

080817-5.jpg

いやはや、1日半、手作りご飯を実践してみましたが、
正直、自分の作ったものを犬が美味しそうに食べる事が
これほど嬉しいものとは思いませんでした‥

そもそも長年の単身暮らしで、自分の食事なんてどうでもよくて、
すっかり料理習慣が乏しい生活の中で、犬のご飯を作り続けていく
自信がなかったのが、今まで踏み切れなかった事情なのですが、
やってみれば、むしろこれは楽しい作業なのだという事は大きな発見でした。

手作りご飯にしても、またフードと同じで、そのうち食べなく
なるのでは‥という心配もあるのですが、
まぁそうなればそうなったで、また工夫するしかないですよね。

こんな私でも、なんとか手作りご飯を開始できたのは、ひとえに
手作り食を実践されている、周りの皆様方のお話のおかげです。
改めて感謝すると同時に、今後とも是非、ご指導ご鞭撻宜しくお願いします。

080817-9.jpg
カテゴリ:[旧blog] ごはん・犬用品 / comments(0) / にほんブログ村 マルチーズ(OUT順ランキング) ←応援シテネ
Comment ※各記事へのコメント書込は停止中です※